経歴

1980年~ 鉄建建設株式会社にて、公共工事、民間都市開発、リゾート開発の実務担当

1992年~ ミサワホーム株式会社にて、住宅開発、都市開発、新規事業の企画営業を担当

2002年~ ミサワホーム㈱グループの不動産総合調査会社に設立より参画

2004年~ レイマックス株式会社設立 現在に至る

会社設立時は銀行の不良債権処理が社会的テーマであり、当社も海外・国内の機関投資家の要請に応じて、担保不動産のデューデリジェンス(不動産詳細調査)・コンサルティング・鑑定評価・仲介を主業務としてきました。特に調査業務に関しては、土地・住宅・マンション・オフィス・店舗・工場・倉庫・ホテル・ゴルフ場とありとあらゆる不動産、北海道から沖縄まで全国約3,000件程度行いました。その間に養われた不動産に関する目利き・人脈は今も大事な財産です。その後、世間を揺るがすリーマンショック、アベノミクスによる不動産ミニバブル、そして今回のコロナ不況と時代はめまぐるしく変わりつつありますが、一貫して不動産に関するサポート(コンサルティング・仲介)を主業務としております。

コンサルティングについてはリーマンショック以前は法人・個人を問わず不動産投資に関する相談が圧倒的に多かったのですが、リーマンショック以降は不動産再生や相続・有効活用等内容も多岐に渡ってきています。また相談される方も不動産に関するプロの方より、個人や中小の企業のお客様が圧倒的に多くなっています。特に、昨今相続問題が色々な面で着目されるようになり、40代~60代の相続人(予備軍)の方々からの相続不動産に関する相談が増えてきています。私自身はFP資格も持っておりますので、不動産だけに着目するのではなく、個人のお客様のライフプラン・事業会社のお客様の事業プランに即した不動産(売買・相続・有効活用・投資)のコンサルティングを心がけています。

 

個人資格

・公認不動産コンサルティングマスター(相続対策士)

・日本FP協会認定CFP

・宅地建物取引士

・不動産証券化協会認定マスター